バスガイドの鉄則


バスガイドならば、これだけは守れ!
by cvt5ketewz
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

裁判所内のコピー業務は見直し=1枚50円「高い」―仕分け4日目(時事通信)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は25日、公益法人などを対象とした事業仕分け第2弾の後半戦4日目の作業を開始した。午前中は、法務省所管の司法協会を取り上げ、裁判所内で代行している訴訟記録などのコピー業務について、「1枚50円の料金は高すぎる」として、見直しが必要と判定。法務省に指導を要請した。
 同協会のコピー料金は、自分でコピーするセルフ式が1枚20円、協会の職員にコピーを委任する対面式が1枚50円。同協会は、裁判所からコピー業務のほか破産など司法手続きの補助事務を委託されている。常勤職員37人中19人、嘱託・非常勤職員96人中84人が裁判所出身者。
 一方、日本森林林業振興会(農林水産省所管)と日本森林技術協会(同)が国の指定機関として実施している材木の予定価格算定のための調査業務に関しては、指定制度を見直して民間の参入を促し、「実施機関を競争的に決定」と結論付けた。 

【関連ニュース】
宝くじ法人の改革、早急に=原口総務相
司法協会など検証=公益法人仕分け最終日
事業仕分けの結果(24日)
許認可、資格制度で議論紛糾=公益法人関与の意義不明確
事業委託、天下り法人は除外=枝野行政刷新相

同級生を金づちで殴打=中3女子生徒を逮捕―岩手県警(時事通信)
結局、辺野古「埋め立て」へ…普天間移設(読売新聞)
閣議決定に「署名せず」 社民幹事長(産経新聞)
【集う】「寺島しのぶさんの銀熊賞を祝う会」(産経新聞)
「認めてもらえるよう頑張る」AKB内ユニット「渡り廊下走り隊」の新メンバー初お披露目
[PR]
by cvt5ketewz | 2010-05-27 16:31
<< 16歳少年が中学生に自分有利な... 事業仕分け第2弾後半戦 対象事... >>


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧